C.Bの広州日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 6周差

<<   作成日時 : 2005/04/18 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日の軽耐開幕戦。
マシンに関するレギュレーション変更の影響か、出場台数18台と例年より
少なかったものの、絶好のレース日和に恵まれて熱戦が展開された。

完全ドライの固く締まった路面と開幕戦特有の大きな石が点在するコース
がドラマを呼ぶ事になったこのレース。
最初のドラマはスタート20分後。
先頭を行くゼッケン1が白煙を上げて突然コース上にストップ!
なんとコース上の石がオイルパンに穴を開け、エンジンがダメージを受けて
しまったのだ!!
直後につけていた私はこれで苦もなくトップに♪
しかもこの時点で3位以下は遥か後方。
快調なマシンに更にペースアップし、全てのマシンを1ラップ以上する大差
をつけて2番手にバトンタッチ(^_^)v

我々のマシンはその後も快調に周回を続ける。
3時間目を過ぎた頃から再びドラマが始まる。
いくつかのコーナーではライン上の路面が掘られて深い轍や穴がつくられ、
足回りにダメージを受けてピットインするマシンが続出!
ボルトが緩んで締め直すレベルから、部品が変形して交換を余儀なくされる
モノや、コース上で自走できなくなってしまうケースも発生して、耐久らしい
雰囲気がそこかしこに!!
我がチームではドライバーが荒れた路面を確実に把握して、マシンを労わる
走りに徹底する作戦を全員に指示。
結果的にはロスやミスのない安定したその走り方によって、2位以下との差を
更に広げる事に成功する。
5名での参戦のため、最後の1時間は誰かが2回目の走行となるが、ここで
敢えて新人にその大役を任せる事に!
緊張の面持ちでピットを後にした彼ではあったが、先輩メンバーのアドバイス
通りに無理のない安定した走りを見せ、後方から迫る下位マシンを先行させ
ても自分のペースを守り続ける。
そして15時。
6時間をノートラブルで走り切ったナリデンアルトにチェッカーフラッグが振り
下ろされた!!

これで昨年に続き開幕戦は2連勝♪
2戦以降でトラブルに悩まされた昨年とは違う展開に期待したい。

レース後の夜はホテルのレストランでささやかな祝賀会を行い、21時前には
全員が爆睡していたのは言うまでもない。
何しろ夜中に移動してほとんど徹夜状態でレースに挑むのだから…
でも、優勝の喜びは疲れも心地よくしてしまうから不思議である(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6周差 C.Bの広州日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる